副業の魅力をお伝えします

最近うわさのアマゾン輸出ツールの評判とは

今、アマゾン輸出が大人気です。

その人気に合わせて、いろんな会社がアマゾン輸出に特化したツールを販売し始めています。

その中でも有名なのは、「プライスターUS」です。

プライスターUSは、アメリカアマゾン輸出に特化した出品・価格改定ツールです。

プライスチェックというサイトを運営しているカプセルZという会社が販売しています。

プライスターUSの評判は決して悪くありません。

むしろ、あまり悪いうわさを聞きませんね。

ただ、アメリカアマゾンに特化しているというのは、少々時代遅れかもしれません。

最近は、アマゾン輸出の参入者が非常に多く、
アメリカは飽和しかけています。

ヨーロッパに手を出している人も最近は多いですし、
アメリカだけでは心もとない気がします。

プライスターのEU版が出て欲しいところです。

その内発売してもおかしくありませんね。

非常にしっかりした会社ですから。


プライスターUSを購入すると、
プライスチェックで各国Amazonの価格推移グラフが閲覧できるようになります。

リサーチは別のツールに任せて、出品と価格改定はプライスターUSに任せてしまいましょう。


正直、リサーチ特化ツールも発売して欲しいところですね。

発売したら絶対買います!

FXに挑戦しようと思ったら・・・

副業で稼ぎたい!

月の収入を増やしたい!!!


もっと趣味に割く時間を増やしたい!!!

(ちなみに趣味は食事です。
ランチに1000円を使っても、気に留めないくらいの稼ぎがほしいです。)


そこで、様々な副業を探してみたら、FXが稼げそうだ!ということがわかってきました。

稼げるどころか、FXをマスターして、独立することも考えられそうだ!ということがわかってきました。


なんともロマンあふれる話ではないですか!!!


私は今の会社を辞めることができるレベルまでFXを極めることを目標に据えてFXに取り組むことにしました。


しかし、結論から言うと、挫折しました笑


なんでか?


FXって、野球にたとえると、

メジャーリーガーの中に草野球選手が飛び込むようなものなんですよね。


すでに稼いでいる人たちのスキルが半端無いのです。


まぁパイが少ないわけではないので、そういう人たちに食いつくされてしまうわけではないのですが、
もし、そういう人たちと争うことになってしまったら、まず負けます笑


私も何度か負けました笑


そこで、他に副業はないか探していたら、

なんと良さそうなものが見つかりました!


その名も・・・・


せどりです!


これは転売のことなんですが、これなら自分でもやれそうだと直感しました!